Solo Exhibition

"JAPAN-GO-ROUND" at Shisui Magariya Gallery  2017.10.28~11.12


Group Exhibition

"Photobook Masterclass Exhibition by 2016 WS Participants" at Reminders Photography Stronghold  2017.6.10~6.25


Group Exhibition

"The CLIP Award 2017 Exhibition" at Perth Center for Photography  2017.3.23~4.22

See the digital catalog from here


Group Exhibition

"The Pacific Tourist" at 5th Singapore International Photography Festival  2016.10.6~11.13


Group Exhibition

"The Pacific Tourist" at KAWABA New-Nature PhotoFestival 2016.10.15~11.27


Solo Exhibition

"Because the stones were there" at TAP Gallery  2016.10.4~10.16

◎関連イベント『ごはん同盟の佐賀のおむすび屋台』 2016年10月15日(土) 12:00-


Solo Exhibition

"JAPAN-GO-ROUND with Suryo" at TAP Gallery  2016.7.12~7.24

Click the photo above to see the whole story

Just for now,
Just for here,
Just for you.

If we can feel these while traveling,
it is said to end up with very satisfied journey.

Sometimes these three are already ready in travel destinations.
In fact, it depends more on each traveler’s perspective.

So, as for your summer getaways this year,
I would recommend to think about not only famous tourist attraction,
but also nature and culture that has been at the heart of the Japanese people.

That’s why I would like to show the traveling photos with my dear friend, Suryo.
All are taken in various local areas in Japan.

 

林田真季写真展「ことしのなつやすみ」

今だけ、
ここだけ、
あなただけ。

私たちは旅先でこれら3つを感じることができると、
その旅はとても満足したものになるといいます。

それは、旅先から提供されるだけではなく、
旅をする人の視点次第で感じることができると
私は気付きました。

だから、ことしのなつやすみは、
誰もがこぞって訪れるような観光名所だけではなく、
日本で昔から育まれてきた自然や風土にこそ目を向けてほしい。

そんな思いを込めて、友人スリョと旅した
日本のあちこちの写真を展示いたします。

 

◎関連イベント『ごはん同盟の冷や汁屋台』 2016年7月16日(土) 12:00-


Solo Exhibition

"JAPAN-GO-ROUNDt" at KONICA MINOLTA PLAZA  2016.4.22~5.2

"JAPAN-GO-ROUND"は、日本の様々な里山と里海の風景を、まるで外国のように映すシリーズです。

私たち日本人は、民族としての成り立ちから「本当の文化は外国にあるに違いない」という潜在意識があるそうです。私も物心ついた頃から欧米を主とする外国の文化に憧れ、無意識に追いかけてきました。しかし、この成熟した現代社会において学ぶべき文化は、外国ではなく、里山・里海での暮らしにあると感じるようになりました。それは、2013年夏に長崎県・五島列島の小値賀を訪れ、「効率的で合理的な現代の都市社会だけが、決して豊かな暮らしではない」と気付いたことがきっかけでした。以来、豊かな暮らしを探しに日本各地をめぐり、日本の地方という”外国”の風景を撮り続けています。

作品リスト

 

1. 佐渡市、新潟県、日本 2015年4月19日 9:23

   Sado, Niigata, Japan

 

2. 佐渡市、新潟県、日本 2015年4月19日 8:52

   Sado, Niigata, Japan

 

3. 柏崎市、新潟県、日本 2015年3月8日 12:48

   Kashiwazaki, Niigata, Japan

 

4. 今治市、愛媛県、日本 2015年6月20日 10:35

   Imabari, Ehime, Japan

 

5. 有田町、佐賀県、日本 2016年2月12日 10:53

   Arita, Saga, Japan

 

6. 十日町市、新潟県、日本 2015年5月24日 6:48

   Tokamachi, Niigata, Japan

 

7. 十日町市、新潟県、日本 2015年5月23日 11:51

   Tokamachi, Niigata, Japan

 

8. 小値賀町、長崎県、日本 2015年9月23日 11:44

   Ojika, Nagasaki, Japan

 

9. 今治市、愛媛県、日本 2015年6月20日 9:41

   Imabari, Ehime, Japan

 

10. 小値賀町、長崎県、日本 2013年7月28日 19:17

   Ojika, Niigata, Japan

 

11. 壱岐市、長崎県、日本 2015年9月21日 13:15

   Iki, Nagasaki, Japan

 

12. 新上五島町、長崎県、日本 2014年3月16日 10:50

   Shinkamigoto, Nagasaki, Japan

 

13. 鳴門市、徳島県、日本 2015年12月28日 14:47

   Naruto, Tokushima, Japan

 

14. 佐渡市、新潟県、日本 2015年4月18日 10:45

   Sado, Niigata, Japan

 

15. 八戸市、青森県、日本 2013年9月22日 10:51

   Hachinohe, Aomori, Japan

 

16. 小値賀町、長崎県、日本 2015年9月24日 11:53

   Ojika, Nagasaki, Japan

 

17. 佐渡市、新潟県、日本 2015年4月19日 15:29

   Sado, Niigata, Japan

 

18. 上勝町、徳島県、日本 2015年12月27日 14:59

   Kamikatsu, Tokushima, Japan

 

19. 南あわじ市、兵庫県、日本 2015年12月29日 11:17

   Minamiawaji, Hyogo, Japan

 

20. 今治市、愛媛県、日本 2015年6月20日 9:12

   Imabari, Ehime, Japan

 

21. 高松市、香川県、日本 2015年9月26日 14:45

   Takamatsu, Kagawa, Japan

 

22. 淡路市、兵庫県、日本 2015年12月29日 8:43

   Awaji, Hyogo, Japan

 

23. 三好市、徳島県、日本 2014年12月31日 15:04

   Miyoshi, Tokushima, Japan

 

24. 真庭市、岡山県、日本 2015年5月3日 13:42

   Maniwa, Okayama, Japan

 

25. 十日町市、新潟県、日本 2015年8月17日 9:21

   Tokamachi, Niigata, Japan

 

26. 土庄町、香川県、日本 2013年12月30日 14:39

   Tonosho, Kagawa, Japan

 

27. 小値賀町、長崎県、日本 2013年7月27日 8:58

   Ojika, Nagasaki, Japan

 

28. 柏崎市、新潟県、日本 2015年3月8日 12:48

   Kashiwazaki, Niigata, Japan

 

 

All photographs by iPhone 4s/5s/6s


Solo Exhibition

"Go West" at TAP Gallery  2016.4.5~4.17


EXPOSURE #2 "JAPAN-GO-ROUND" at cafe terrasse MIMOSA2015.12.2~12.29

http://exposure.mimoza.jp


Solo Exhibition

"visit Sado" at TAP Gallery  2015.10.27~11.8

【展覧会】
林田真季「visit Sado」
会期 2015年10月27日(火) - 11月8日(日)
時間 13:00 - 19:00 /月休  ※11/3(祝)のみ、11:30 - 19:00
会場 TAP Gallery

【関連イベント】
「佐渡のおむすび屋台」
新潟県出身の炊飯系フードユニット「ごはん同盟」さんが、佐渡産の新米で握ったおむすびを販売します。美味しいおむすびを食べながらご鑑賞ください。
日時 2015年11月3日(祝) 11:30 - ※なくなり次第終了
会場 TAP Gallery

「平澤まりこさんトークイベント 佐渡バターと焼き立てパン付き」
9月に佐渡島を訪れたイラストレーター平澤まりこさんをお招きし、佐渡と旅についてお話しを伺います。希少な佐渡バターと清澄白河の焼き立てパンを食べながら、楽しいひとときをお過ごしください。
日時 2015年11月7日(土) 11:30 - 13:00
定員 10名程度 ※事前予約制
料金 2000円 
会場 TAP Gallery


Solo Exhibition

"JAPAN-GO-ROUND" at TAP Gallery  2015.8.4~8.16

  「JAPAN-GO-ROUND」は、日本の様々な地方の風景を、まるで外国のように映すシリーズです。
 兵庫県のニュータウンで育ち、大学卒業後は東京に住む会社員の私にとって、2013年夏に訪れた長崎県・五島列島の小値賀は“外国"でした。見たことのない風景、聞いたことのない言葉。何よりも、豊かな小値賀の暮らしは、私が無意識に定義していた"日本の暮らし"ではありませんでした。「効率的で合理的な現代の都市社会だけが、決して”豊かな暮らし”ではない」と気付きました。
 それからは”豊かな暮らし”を探しに、日本の様々な地方をめぐっています。その手がかりは、生きるための健やかで美しい風景です。日本には、手つかずのアメリカ型大自然も、農業や漁業を通して育んできた日本ならではの文化的自然もあります。どちらの美しい風景も私にとっては”外国”です。

  "JAPAN-GO-ROUND" is a series of rural landscapes which are not like Japan.
     I've grew up in a new town near Osaka and been a company employee in Tokyo since college graduation. So, when I visited Ojika, which is one of Goto Islands located the west of Kyushu, in the summer of 2013, it was totally a foreign country.  No scenery that I have ever seen, no word that I have ever heard. More than anything, the rich life of Ojika was different from "life in Japan" which I had subconsciously defined. This let me have doubts about the "life in Japan", which refers to the economic activity as a company employee. I've noticed that city life might not be "rich living" for all human beings even though it is convenient and profitable for sure.
    Since then, I go around local areas of Japan to look for "rich living". Its clue is healthy and beautiful scenery to live. In Japan, there are not only untouched wilderness of American style, but also cultural landscapes based on agriculture and fishery. Any looks like a foreign landscape to me.

*「いい森ができると、いい水が流れて、生きるための健やかで美しい風景が育まれる」
 ”100年の森林構想”を掲げて村づくりを行っている西粟倉村。その木工房による、使えば使うほど日本の森が再生される、檜の間伐材で展示しました。